牛乳に溶かして飲むタイプの成長サポート飲料といえば、アスミールと同じようにセノビックも話題です。

では、アスミールとセノビック、子供にとってよりオススメなのはどちらなのでしょうか?比較してみました。

●成分で比較

カルシウムがたくさん摂れるのはアスミール。

アスミールは488㎎、セノビックは260㎎のカルシウムが摂れます。

また、アスミールはアルギニンが配合されています。

一方、セノビックには骨端線の細胞分裂を活発にする作用があると言われているボーンヘップが配合されています。

なので、カルシウムをよりたくさん摂りたい、アルギニンも摂りたいというのであればアスミール。

ボーンヘップにこだわりたいというのであればセノビックがオススメです。

●味で比較

どちらも美味しいココア味が人気。

アスミールには、イチゴミルク味もあります。

●価格で比較

アスミールとセノビックの価格を比較してみるとかなり差が…。

リーズナブルなのはセノビックです。

また、セノビックはロート製薬から販売されている商品なので、製薬会社の商品にこだわりたいという人達からも人気です。

●おすすめはどっち?

どちらもカルシウムが摂れますが、より多くのカルシウムが摂れるのはアスミール。

そのカルシウムの吸収を高める成分や成長ホルモンが配合されているのもアスミールです。

なので、私はアスミールを選んでみました。

価格面でアスミールは高くなりますが、定期購入で注文すると格安価格で始めることができますし、2回目からも割引価格で継続できるのでお買い得感はありますよ。