アスミールは何歳から飲ませてあげることができるのでしょうか。

公式サイトをチェックしてみましたが、「何歳から何歳まで飲んでいいか?」という内容については明記されていませんでした。

なので、実際に子供に飲ませているというお母さん達の口コミから、何歳くらいのお子さんに飲ませているのか…探ってみました。

すると、幼稚園・保育園くらい(3歳~4歳)から12歳くらいまでの子供に飲ませているという人が多いようです。

アスミールは何歳からという決まりは特になく、おやつに牛乳を飲む年齢になれば、飲んでも良さそうですね。

でも基本は食事。

なので、食事の邪魔にならないような飲み方で飲ませてあげることが大事だと思います。

小さなお子さんの場合、どうしても美味しいものをあげるとそればかり‥‥ということになってしまいがち。

確かにアスミールには、子供の成長に役立つ栄養素がバランスよく配合されていますが、これだけで充分足りるというものではありません。

なので、なるべく食事もバランスよく食べ、その上でアスミールを補うというようにしてあげてください。

飲むタイミングとしてはおやつの時間でも良いですし、パン食などであれば朝食と一緒に出してあげるのも良いと思います。

朝、楽しくシェイカーでシャカシャカすると、食欲も沸きますし、朝一の運動にもおすすめ。

美味しく飲んで一日の活力にするのはとても良いことだと思います。

身長を伸ばしたいという場合は、成長ホルモンのサポートしてアスミールを飲みたいので、夕食後など寝る前に飲むのがオススメです。

小学校高学年くらいになると、夕食後しばらく起きていて小腹が空くということもあると思います。

そんな時間外にアスミールを飲むと、寝ている間に成長ホルモンの働きが促されるので、身長に良い効果が期待できそうですよね。