成長期の栄養をサポートする「アスミール」は、アルギニンを含む成長サポート飲料です。

アルギニンを含む成長サポートといえば、ドクターセノビル(Dr.Senobiru)も有名ですが、アスミールとの違いはどのようなところにあるのでしょうか。

アスミールとドクターセノビルの違いを比較してみました。

まず、この2つの成長サポートサプリの大きな違いは、アルギニンの量です。

ドクターセノビルには、アルギニンが5000㎎も配合されています。

アルギニンは、成長ホルモンのサポートをする働きのある成分なので、身長を伸ばしたいというのに欠かせない成分ですが、それにいてもスゴイ量です。

サッカーなど、激しい運動をするお子さんにはたくさんのアルギニンが必要だと言われているので、こういったサプリで摂らせてあげるのはとても良いと思います。

一方、アスミールはアルギニンを摂ることに特化したものではなく、カルシウムやビタミン、ミネラル、亜鉛、そしてアルギニンをバランスよく配合しています。

カルシウムの吸収を促す成分も配合されているので、年齢の小さい子供の骨格の土台をしっかりと作るのに適していると思います。

このように、アスミールとドクターセノビルは配合成分が異なります。

なので、併用して飲んでいるという子供も多いとのこと。

アルギニンもたっぷり、カルシウムもたっぷり摂りたいと思ったら、併用が良いそうですよ。

どちらにしようか…迷う場合は、お子さんが小さい場合はアスミール。

小学校高学年くらいになって栄養バランスがとれている(しっかり食べている)、アルギニンを補給したいという場合はドクターセノビルを選んでみてはいかがでしょうか。

食が細く、栄養をバランスよく摂れていないという場合は、小学校高学年でもアスミールを選んでいるという人も多いみたいですよ。